sakura_but_sm.gif (1085 バイト)  パソコンに正確な時刻を! ./sakura_but_sm.gif (1085 バイト)

パソコンの時計…ふだん気にかけていますでしょうか?
パソコンの時計だって、腕時計のように毎日早くなったり、遅くなったり。
1ヵ月も放って置くと数10秒の誤差が生じます。
時刻の誤差は、メールの送信時刻の表示などに影響を与えます。

あなたはどうやってパソコンの時計をあわせていますか?
117?
腕時計?
おおきなのっぽの古時計?

せっかくインターネットに接続しているんですからインターネットで合わせましょう!

NASのサーバで自動的に時計を合わせられます!

方法は簡単! 時刻合わせ用のプログラム:「桜時計」を実行するだけです。

sakura_but_sm.gif (1085 バイト)  簡単なご利用方法  sakura_but_sm.gif (1085 バイト)

今回だけあわせる方 定期的に合わせる方

skrwatch.exe(26kb)
左のアイコンをクリックして、「桜時計」を実行してください。
以下の操作を行ってください。

skrw021.izh
(28.6KB)
左のアイコンをクリックして、「桜時計」をダウンロードしてください。
ダウンロードしたファイルは「LZH」という形式で圧縮されています。
これを解凍ソフトでお好きなフォルダーに保存してください。
  
桜時計「Skrwatch.exe」を起動します。
以下の操作を行ってください。

(ここからは、同じ操作です)

●以下のとおりにNASサーバを指定してください

 
  
ボタンを押すと時刻合わせが始まります。
  
●以下のようなメッセージが出れば時刻合わせは終了です。
  
●自動的にプログラムは終了します。
  

「桜時計」は、このように1回だけ時刻合わせを行う以外にも、定期的に動作させるなど、何通りかの使い方がありますが、使用するためにはインターネットに接続されていることが条件となります。(インターネットに接続されていない場合は、ダイヤルアップを行うためのダイアログが表示されます)
「桜時計」は、宇野信太郎さんが作ったフリーソフトです。 最新情報は、宇野さんのホームページで御覧になれます。 
インターネット上で時刻配信サービスを行っているサーバーはNASのほかにもありますが、NASにダイヤルアップされている会員の方は、NASのサーバをご利用になる方法が一番正確に時刻を合わせることができます。

桜時計の設定(補足)
NTPサーバー名/IPアドレス: 時刻配信を行っているサーバのインターネットアドレスを指定します
起動時にオンラインにする: 桜時計が起動した時にオフラインだった時、自動的にオンラインになります
常駐する: 桜時計はパソコンの電源が入っている間、常に動きます
n分毎に調整を行う: 常駐するときのみ有効になります。常駐していてネットワークが接続されている間、何分毎にNASのサーバーにアクセスしに行くかを設定します
SNTPサーバーとして動作する: 常駐動作中、ほかのSNTPクライアントに時刻情報を供給するサーバーとして、お客様のパソコンが動作するようにします
nミリ秒以内に応答がなかったら無視: インターネットはネットワークの混み具合によって遅くなったりします。遅れが大きい場合、NASのサーバーからの時刻情報が信頼できなくなるので、応答がある程度以上遅い場合は無視します
nミリ秒以下の誤差は修正しない: パソコンの時計が何ミリ秒、NASのサーバーの時計との間に誤差を生じたら時刻合わせをするかを決めます
※詳細は「桜時計」をダウンロードして、同梱されている文書ファイルをお読みください。

 

8/25/1999 那須インターネットサービス