ブラウザから要求を受け取り、内容に応じて結果を返すCGI(CommonGatewayInterface)。
 数あるプログラム言語の中でも、広く利用され、テキストの操作が容易であり、提供ライブラリが豊富で、さらに無料で利用できるのが『Perl』です。
当社は、Perl 5でCGIを提供しています。 
   
   <CGI利用の注意点>


  • 1 Perlのパスは、 #!/usr/bin/perl
    2 sendmailのパスは、 /usr/sbin/sendmail
    3 nkf(漢字コードコンバータ): /usr/local/bin/nkf
    4 拡張子は、*.cgiとしてください。
    5 SSIも開放しています。拡張子は、.shtmlとしてください。


     CGI・SSIを利用すれば掲示板、チャトなど色々と面白いホームページできます。
     また、Web裏技さんのページが大変参考になります。